東京都八王子市の板金塗装キズへこみ事故車の修理【実績20000台】株式会社 カーテック山崎


八王子 にお住いの、マツダAZワゴン 板金塗装修理事例


走行中、ダンプカーの荷台から石が落ちてきて、フロントフードにキズがついてしまったAZワゴンの修理事例を紹介します。

 

★修理箇所

フロントフードに損傷があります。

★修理内容

今回、自費作業で、安く綺麗に修理して欲しいと、オーナー様からお車をお預かりしました。フロントフードの飛び石キズを下処理して塗装します。

ボディーからボンネットを外します。

ダブルアクションサンダーとサンドペーパーです。

サンダーで、飛び石箇所の塗膜を削ります。

塗膜を削った部分を専用のウエスとシリコンオフと言う溶剤で綺麗にします。

ポリエステルパテと硬化剤です。

若干鉄板が凹んだ部分にポリエステルパテを塗布します。

パテを赤外線乾燥機を使って乾燥させます。

240番のサンドペーパーです。

※1平方センチの中に240個の粒子が入っているから、240番のサンドペーパーと言います。番手の数字が大きくなるほど細かいペーパーという事です。

サンドペーパーでパテを元の形まで削ります。

専用の紙とマスキングテープです。

塗装しない部分をマスキングします。

塗装する前に専用のウエスと溶剤で綺麗に拭き取ります。

サフェーサーという下塗り塗装をします。

赤外線乾燥機で塗膜を乾燥させます。

ボディーカラーに合わせた専用のカラーチップを選びます。

RM顔料です。

カラーチップのデーターの配合に合わせて調合します。

調色用のテストピースに調合が終わった顔料を塗装して、ボディー色と合うまでこの作業を何度か繰り返します。

調色が終わった顔料です。

600番と800番のサンドペーパーです。

塗装が終わったサフェーサーをサンドペーパーで削って面出しします。

塗装前にタッククロスというウエスで、ホコリなどを綺麗に拭き取ります。

カラーベースとパールべースの顔料です。

カラーベースを専用のスプレーガンに入れます。

ブースの中で、カラーベースの塗装が終わりました。

パールベースを専用のスプレーガンに入れます。

パールベースの塗装が終わりました。

クリヤーコートと硬化剤です。

クリヤーコートを専用のスプレーガンに入れます。

クリヤーコートの塗装をして塗装が完成です。

赤外線乾燥機で塗膜を乾燥させます。

塗装が終わったフロントフードをボディーに取付けます。

外したボルトをタッチペイントします。

非常に細かいサンドペーパー類です。

塗装が終わって細かいコミブツをサンドペーパーで削って平にします。

粗めのコンパウンドとウールバフです。

ポリッシャーとコンパウンドを使ってボディーと同じ塗膜肌になるまで磨きます。

細かいコンパウンドとスポンジバフです。

ポリッシャーとコンパウンドを使ってボディーと同じ光沢になるまで磨きます。

洗車点検して完成です。修理期間3日間。

このたびカーテック山崎にマツダAZワゴンの板金塗装をご依頼くださり、誠にありがとうございました。

修理金額30000円(作業工賃のみ)


こちらも合わせてお読みください


サイト内検索

.
株式会社 カーテック山崎
八王子市 大和田町
TEL042-642-1660

24時間・年中無休で電話受付中
まずはお電話下さい。
.

ご連絡、お待ちしています(^^)/
.

東京都八王子市大和田町5-6-4
TEL042-642-1660


.


このページのTOPへ