東京都八王子市の板金塗装キズへこみ事故車の修理【実績20000台】株式会社 カーテック山崎


八王子 にお住いの、スズキGSX-I 板金塗装修理事例


停車中、バランスを崩して左側に倒れてガソリンタンク左側をガードレールのポールに接触してしまったGSX-Iの修理事例を紹介します。

★修理箇所

ガソリンタンク左側に損傷があります。

★修理内容

今回、自費作業で、安く綺麗に修理して欲しいと、オーナー様から自動二輪車をお預かりしました。ガソリンタンクをボディーから外して修理して塗装します。

フロントカウルの一部とシートを外して、ガソリンタンクを外します。

ガソリンタンクの凹んだ部分をスタッド溶接機を使って、スライドハンマーを溶着して引き出します。

凹んだ部分を引き出した跡に残った凸部分をハンマリングして、元の形に成形します。

Feエポキシパテです。

※1対1の樹脂パテです。密着性に優れ、かなりの硬度があります。

板金が終わった部分にエポキシパテを専用のヘラで塗布します。

 赤外線乾燥機で、パテを乾燥します。

120番のサンドペーパーです。

乾燥したパテを元の形までサンドペーパーで削ります。

パテを削り終わった部分を専用のウエスで綺麗に清掃します。

ポリエステルパテと硬化剤です。

エポキシパテをサンドペーパー削った跡の少し残った凸凹部分にポリエステルパテを塗布します。

240番のサンドペーパーです。

サンドペーパーで元の形までパテを削ります。

専用の紙でマスキングします。

下処理用のプラサフェーサーです。

パテ仕上げが終わった部分にサフェーサーという下塗り塗装をします。

塗装が終わったサフェーサー部分をサンドペーパーで削って面出しします。

今回、ガソリンタンクの塗膜が艶消し仕上げなので、ポリッシャーで磨いて調色出来るようにします。

RMのカラーマスターデーターの中からボディーカラーのカラーチップを取り出します。

※ボディー色のカラーチップが24チップもあり、その中から一番近いカラーチップを探します。

ボディーチップの配合データーに合わせて何種類の顔料を調合します。

調合が終わったらテストピースに塗装します。

塗装したテストピースを、ガソリンタンクに当てて色合いを見ます。何度か同じ作業を繰り返して、調色の完成です。平均調色に30分~40分かかります。

シリコン除去剤と細かいサンドペーパーです。

※シリコン除去剤とは、塗装するのにシリコン油分が付着していると塗装が密着しません。それを除去するコンパウンドと洗剤を合わせたような物です。

塗装する部分をシリコン除去剤をと細かいサンドペーパーで足付けします。

足付けをしないと、塗装が密着しないので丁寧にこの作業をします。

専用の紙とマスキングテープです。

塗装が必要ない部分をマスキングします。

ブースの中で、カラーベースの塗装をします。

艶消し用クリヤーコートです。

カラーベースの塗装が終わったら、艶消しクリヤーコートの塗装をします。艶消し仕上げなので、仕上げ磨きが出来ないので、ホコリが付かないように塗装するので、とっても気を使います。

 塗装した塗膜を赤外線乾燥機で乾燥します。

ガソリンタンク及び付属品を取り付けて、洗車点検して完成です。修理期間4日間。

このたびカーテック山崎にスズキGSX-Iの板金塗装をご依頼くださり、誠にありがとうございました。

修理金額35000円(作業工賃のみ)


こちらも合わせてお読みください


ピックアップ

最近の投稿

カテゴリー

メタ情報

サイト内検索

.
株式会社 カーテック山崎
八王子市 大和田町
TEL042-642-1660

24時間・年中無休で電話受付中
まずはお電話下さい。
.

ご連絡、お待ちしています(^^)/
.

東京都八王子市大和田町5-6-4
TEL042-642-1660


.


このページのTOPへ