東京都八王子市の板金塗装キズへこみ事故車の修理【実績20000台】株式会社 カーテック山崎


八王子 にお住いの、ホンダNボックス 板金塗装修理事例


フロントバンパーの右側を、縁石にこすってしまったNボックスの修理事例を紹介します。

★修理箇所

フロントバンパー右下部に損傷があります。

★修理内容

今回、他社で見積もりをしてもらったが、修理金額が折り合わず、弊社の見積もり及び修理内容にご納得していただき、お車をお預かりしました。フロントバンパー右下部のキズを補修塗装します。

バンパーのキズを、ダブルアクションサンダーにサンドペーパーを取り付けて、キズを削って消します。

綺麗にキズが消えてます。

下塗り塗装前に専用の紙でマスキングします。

樹脂バンパー専用のプラスチックプライマーという接着剤スプレーです。

※サンドペーパーで削り出した黒い部分が樹脂バンパーの素地です。プライマーを塗装しないと塗装が密着せず、剥がれてしまいます。

プラスチックプライマーを塗装します。

※透明な塗膜なので分かりずらいです。

 サフェーサーという下塗り塗料を調合しています。

サフェーサーを塗装しています。

サフェーサーの塗装が終わりました。

赤外線乾燥機でサフェーサーを乾燥します。

調合データーの調合チップの中からボディーに近いチップを探します。

※調合チップは、カラーナンバー一色に付き3~6個のデーターがあります。

RM塗料の顔料とミキシングマシンです。

カラーチップの調合データーの配合通りに、原色を調合します。

調合した顔料をテストピースに塗装します。

塗装したテストピースをボディーに合わせています。

※色合いを近ずかせるため、微調整しながらこの作業を繰り返しながら調色します。

サフェーサー塗装の部分をサンドペーパー削って面出しします。

塗装する部分を細かいサンドペーパーで、足付けします。

塗装前の下準備が終わりました。

AUSEN製の塗装ブースです。

専用の紙と、ビニールでマスキングします。

ブースの中で、カラーベース及びクリヤーコートの塗装をします。

塗装した部分の細かいブツを細かいサンドペーパーで削ります。

サンドペーパーで削った部分のペーパー目を更に細かいサンドペーパーで削り消します。

二種類のコンパウンドです。

ポリッシャーとコンパウンドを使って、塗装した部分を塗膜の肌が均一になるように磨きます。

洗車点検して完成です。修理期間2日間。

このたびカーテック山崎にホンダNボックスの板金塗装をご依頼くださり、誠にありがとうございました。修理金額15000円(作業工賃のみ)


こちらも合わせてお読みください


ピックアップ

最近の投稿

カテゴリー

メタ情報

サイト内検索

.
株式会社 カーテック山崎
八王子市 大和田町
TEL042-642-1660

24時間・年中無休で電話受付中
まずはお電話下さい。
.

ご連絡、お待ちしています(^^)/
.

東京都八王子市大和田町5-6-4
TEL042-642-1660


.


このページのTOPへ