東京都八王子市の板金塗装キズへこみ事故車の修理【実績20000台】株式会社 カーテック山崎


八王子 にお住いの、トヨタプリウス 板金塗装修理事例


CIMG4194

バックした時に、電信柱に気が付かずに、リヤバンパーとリヤゲートを接触してしまったプリウスの修理事例を紹介します。

CIMG4193

CIMG4197

★損傷個所

リヤバンパーとリヤゲートとバックパネルに損傷があります。

★修理内容

今回、任意保険の車両保険に加入して無く、自費作業での修理で、お客様からお車をお預かりしました。リヤバンパーカバーを取替えて、リヤゲートとバックパネルを修理して塗装します。

※リヤゲートはアルミニューム製の為、修理作業に難易度があります。

CIMG4211

リヤゲート右下部分の曲がりをハンマーとドリーで元の形に成形します。

※あまり激しくハンマーで叩くとアルミニューム製の鋼板が割れてしまうので慎重に作業します。

CIMG4212

板金が終わった部分をサンダーで削って、旧塗膜を剥がします。

CIMG4213

リヤゲートの裏の部分にも歪みがあります。

CIMG4226

CIMG4225

板金が終わった部分にカーボンファイバーパテを塗布します。粗いサンドペーパーで削って元の形に成形します。

CIMG4253 CIMG4254

カーボンファイバーパテで成形した部分にまだ凸凹が残っているのでポリエステルパテを塗布します。

CIMG4261

CIMG4260

ポリエステルパテを細かいサンドペーパーで元の形まで削ります。

CIMG4265

塗装の為に、リヤゲートに付いている付属品を外します。

CIMG4208

バックパネルの修理をする前に右テールランプとトランクルーム内のトリム類を外します。

CIMG4209 CIMG4207

中に入り込んでいるバックパネルを修正機を使って元の寸法まで引き出します。何か所か違う箇所にクランプを固定して少しずつ引き出します。

CIMG4259

バンパーステーを修理して、旧塗膜をサンダーで削ります。

CIMG4270

CIMG4269

パテ仕上げした部分に、サフェーサーという下塗り塗装をします。

CIMG4305

サフェーサー部分を細かいサンドペーパーで削って面出しします。

CIMG4307

塗装する部分を細かいサンドペーパーで、足付けします。

CIMG4323

CIMG4312 CIMG4313

専用の紙と、ビニールでマスキングします。

CIMG4329

CIMG4315 CIMG4316

ボディーに合わせて調色して、ブースの中でカラーベース及びパールベース及びクリヤアーコートの塗装をします。

CIMG4385 CIMG4387 CIMG4388

塗装箇所を磨いて、リヤバンパーを取替えて、外した付属品を取り付けて、水漏れ点検して、洗車点検して完成です。修理期間6日間。

このたびカーテック山崎にトヨタプリウスの板金塗装を御依頼くださり、誠にありがとうございました。

修理金額172800円(部品代46800円/作業工賃126000円)


こちらも合わせてお読みください


ピックアップ

最近の投稿

カテゴリー

メタ情報

サイト内検索

.
株式会社 カーテック山崎
八王子市 大和田町
TEL042-642-1660

24時間・年中無休で電話受付中
まずはお電話下さい。
.

ご連絡、お待ちしています(^^)/
.

東京都八王子市大和田町5-6-4
TEL042-642-1660


.


このページのTOPへ